菅野結以 メイク

菅野結以ちゃんのメイクを詳しく知りたい!

菅野結以ちゃんをご存知でしょうか?

 

千葉県出身のファッションモデルで、
2011年までPopteen誌上でモデルとして活動していました。
モデルの活動後は、コスメブランド「melliesh」そしてアクセサリーブランド
「Crayme」というブランドをプロデュースし、プロデューサー活動を中心として、
活動している女性です。

 

ファッションモデル、というだけあって、本人も本当に可愛くて、
女性としては憧れの存在です。

 

そんな菅野結以ちゃんは、
現在はゆるふわガーリー系のメイクとファッションで有名ですが、
実は以前はちょっとギャルっぽい感じだったんです。

 

もともと活躍していた雑誌「Popteen」もギャル系の雑誌なので、
そのイメージもあったのも大きいのかもしれません。
菅野結以ちゃんは2004年から、2011年まで、
この雑誌でモデルをしています。

 

2006年、2007年のメイクを見ると、
上まつげ、下まつげともにつけまつげをつけ、
アイラインも黒ラインでガッツリ囲んでいるメイクです。

 

ですが、2009年を境に、メイクがどんどん薄くなってきます。
2007年くらいのものと比べると、一目瞭然!ってくらいメイクが変わったのが、
はっきり見てとれます。

 

2010年ころには下ラインもなく上のアイラインのみ。
ギャルメイクもどんどん薄くなり、
2011年にはすっぴん風メイクに変身。
下のアイラインもなくなり、とっても透明感たっぷりのメイクへ。

 

そこで今回は菅野結以ちゃんのメイクについて詳しく説明しちゃいます!
菅野結以ちゃんと言えば、赤ちゃんメイクで有名、ということで、
菅野結以のブログを参考にまとめてみました!

 

アイメイク編ポイント

 

  • 下まつげは何もしない
  • 下のアイラインもひかない
  • まつげカールする
  • 色の濃いマスカラを使う

 

まず、アイメイクはガッツリ囲みません。
あくまでナチュラルに。
ポイントは、下まつげには何もせず、下のアイラインも引かないこと。
菅野結以ちゃんいわく、これで目の境界線があいまいになって、
縦目幅の可能性が広がって、逆に目が大きく見える気がするから、
とのこと。
しかも、下にラインを引いたりしないことで、
よりナチュラル感を出せるからお勧めなんだそうです。

 

また、まつげカールも、「まつエク」よりナチュラルなので、
お勧めだそうです。

 

なるほど・・・
かなりナチュラルに徹してますね。

 

ベース編

 

  • スキンケア後MellieshのBBクリームのマルチスキンベースを使用

※ナチュラルベージュを顔周りに使用。
※ライトベージュを顔中心に使用。

 

  • クリームは手で薄く伸ばしてから、スポンジでポンポンして均一になじませるように。
  • クマなどの気になる部分はその上から少しずつ重ねる。

 

BBクリームを顔全体に延ばし終わったら、
Mellieshのオールインワンミネラルパウダーを専用ブラシを使って、
顔全体に薄くのせる。

 

※つけすぎNG。ムラの原因に。

 

ベースメイクもとっても簡単♪
BBクリーム→パウダーをのせる、の2ステップだけ!
ただポイントは、ムラにならないように均一にすることですかね。
ここでムラになってヨレヨレになってしまっては、
赤ちゃんメイクどころか、妖怪のようになってしまいますので・・・

 

ブロウ編

 

菅野結以ちゃんは「明るい、色素が薄そうな感じのまゆげが好き」ということで、
眉色は明るめ。

 

  • まゆマスカラを使わない。
  • マットオレンジのシャドーを使って、薄眉にする。

 

この二つがポイントです。

 

薄眉に使っているのが、
インテグレートの三色アイブロー BR731の左とイプサのフェイスカラーH862
だそうで、
この二つをブラシで混ぜて、肌に触れないように、毛の上に乗せるだけのようです。

 

というわけで、菅野結以ちゃんの最近のメイクはほんとにナチュラルつくし。
でもそれが可愛い!
菅野結以ちゃんのような「赤ちゃん顔」を目指す方は、
是非参考にしてみてください★


このページの先頭へ戻る